介護職の腰痛予防とセルフストレッチ

HOME > 講座紹介 > 介護職の腰痛予防とセルフストレッチ

介護職の腰痛予防とセルフストレッチとは?

介護職の職業病とも言われている腰痛は、日々の生活での意識で簡単に予防ができます。
そして仕事の前後や、現場での休憩時間などに、簡単で短時間のセルフストレッチを行うことで、
介護の場面でよく使う、身体の大筋群の疲労的緊張をほぐし、心身のリラックスもできます。
介護職にとっての腰痛は、仕事への意欲にも影響し、モチベーションを下げることになり退職にもつながります。
腰痛のメカニズムを理解して、腰痛予防の意識を学びます。

学習内容

  • 人体の解剖学と腰痛のメカニズム
  • 介護で活用するボディメカニクス
  • セルフストレッチと呼吸法

授業を欠席した場合

研修が1日のため、自己都合による欠席の場合、授業の振替はできません。

自己都合の欠席の場合、受講料の返金はできませんのでご注意ください。

お電話でのご相談・お申込み:フリーダイヤル 0120-16-8351 【受付時間】9:00~18:00(土日祝も対応)