アサーティブコミュニケーション研修

HOME > 講座紹介 > アサーティブコミュニケーション研修

アサーティブコミュニケーション研修とは?

“アサーティブ(assertive)” とは、「自分の意見や感情をはっきりと述べるさま」のことです。
介護分野におけるアサーティブコミュニケーションはお相手(ご利用者様、ご利用者様のご家族、施設長、直属の上司、同僚、後輩など)とご自身との関係性を損なわず、
相手を大切にしながらも、自らの考えをさわやかに伝えるコミュニケーションスキルです。
  相手優先・遠慮などにより自分自身に過剰なストレスがかかり、結果として双方に不幸な結果をもたらしてしまう、
そうしたリスクを軽減するためのコミュニケーションに特化した研修です。

活躍の場

介護職・事務職
新人、先輩、上司、部下 すべての方がそれぞれの立場で仕事でも、
普段の生活や家族間でも活用できます。

学習内容

カリキュラム例

合計6時間(1日間)研修内容①自分のコミュニケーションスタイルを知る②アサーティブコミュニケーションの基本を取得③感情を伴う言いづらいことを、相手も尊重しながらさわやかに自己主する方法を学ぶ

授業を欠席した場合

研修が1日のため、自己都合による欠席の場合、授業の振替はできません。

自己都合の欠席の場合、受講料の返金はできませんのでご注意ください。

こんな方におすすめ

  • No(ノー)と言えない方
  • 相手に気を遣ったり、言いたいことを我慢をしてしまい、ストレスをためがちな方
  • つい思ったまま言葉にしてしまい、相手の気を悪くさせてしまう方
  • 部下や後輩が自分に意見を言わない、と感じている方

お電話でのご相談・お申込み:フリーダイヤル 0120-16-8351 【受付時間】9:00~18:00(土日祝も対応)