未来ケアカレッジとは

HOME > 未来ケアカレッジとは

株式会社EE21 / 未来ケアカレッジ:代表取締役社長 依田 雅

介護・福祉・医療分野は、どれだけテクノロジーが発展しようとも人(ヒト)なくしては成り立たないとの思いから、“教育”を通じての社会貢献を目指し「未来ケアカレッジ」を運営させていただいております。
スクール運営という立場でみれば、資格を取得していただければ目標達成と映るかもしれませんが、残念ながらそれは当校の最終ゴールではありません。私たちは“未来の介護を担う人材の育成”―換言すれば『介護の現場で誇りを持って輝き活躍できる「人財」の育成』―を目標に掲げているからです。

冒頭申し上げましたように人(ヒト)が中心であることを踏まえ、私たち未来ケアカレッジは、あるべき介護者を「人を大切にする介護者」と定義し、役立つ知識と実践的なスキルの習得に傾注した授業を心がけています。また、晴れて資格を取得された方には、その方の能力が最大限発揮できると思われる就職先のご紹介もさせていただいております。
皆様の未来への挑戦をお手伝いさせていただきます。

未来の介護をになう人材の育成をめざして。未来ケアカレッジは、介護資格取得の専門スクールです。

年間受講者数約27,600人。介護資格専門スクール日本No.1※
介護の資格取得からスキルアップ、就職支援まで、福祉介護の分野で活躍したいあなたを全力でサポートします。

※2015年11月現在 当社しらべ

イメージキャラクター

伊井家の人々&ミケ
メインコンテンツに戻る